スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロのキャラ対 3

前回のは残して新しく記事を書くことにしました。(モノクロのキャラ対 1・2)

■基本
・空や時間を使いながらAP勝ち狙い
・回避>攻撃
・M15を安撃ちしない

■軽二
▲111機
・111対処
近距離で高さを合わせないように立ち回ると111で押し込まれにくい。
引き撃ちが理想。必中距離で111を撃たれた場合は熱る前に交差を狙う。
交差は相手に真っ直ぐ突っ込むのではなく相手との向き・高度をずらして抜けるのが理想。
でないとサイティングされやすいし、なにより反動がきつい。飛んでごまかすのも有効。
もし熱らされても相手が引くなら追わない。追っても有効射程差と反動で一方的に被弾しがち。

111相手に攻め込めるのは真上を取れたときくらいなので、積極的に上を狙う。
上を取られそうな時はバックブーストで真上に入られないようにする。
相手が落ちてきたタイミングで上下を入れ替えるようにすれば上が取りやすい。

▲マジガワラ系(111機の項も参照)
・基本
デコイ出しが勝敗を分けることが多い。
ミサを撃たれたらすぐにデコイを置けば相手は連射できないので事故をかなり減らすことができる。
ミサ1発で111の間合いに入られそうな時は先出しデコイが必要。
 先出しデコイが必要なシチュエーション例
 ・相手に真上を取られた時
 ・相手がOB突撃してきた時
 ・111の間合いで111を撃ってこない時
先出しデコイは気軽にはできないので、こういうシチュをなるべく作られないように立ち回るのが大事。
実力が同程度ならミサ被弾0で負けることはまず無いはず。デコイを余らせまくって負けるのが一番だめ。

・狭いMAP
ミサをくらいやすい分、M15が当てやすいのでAP逆転されてもなんとかなる。
回避をがんばりながら1発ずつM15を当てていけば後半手武器の総火力差がいきてくるはず。
ただし、ミサをくらいすぎると111が足りてしまう恐れがあるのでデコイ出しはさぼらないこと。

・広いMAP
序盤にAP逆転されるとかなりしんどくなるので、デコイ等でしっかり守ることが大事。
終盤でAP逆転された場合、相手は残弾が圧迫されている場合が多いのでまだ戦える。
相手が最初からガン逃げを選択した場合は、追うか放置するかMAP等で判断する。
追う場合はとにかくミサをくらわないように、ローリスクな行動を心がけること。
放置する場合は終盤ミサラッシュがくるので、徹底的に先出しデコイと引き撃ちで対処。

▲コーラル系
撃破狙い。
LロケだけケアしてM15を当てることだけ考える。Eスナはある程度無視。
もちろん簡単にEスナをくらいすぎるとLロケ1発で撃破されかねないので
撃破ペースに持ち込めたら時間を見てEスナ回避も考えながら攻めたい。

▲セラピー系(データ不足)
徹底的に被弾を拒否して戦う。
熱は相手のミスがないと取れないので狙わない。1発ずつ当てた方がダメ取れる。
相手がソラピーでも上は取りやすいので死角を狙い続ける。
中途半端な角度で浮いていると全部くらうので絶対NG。
ライジングTがかなり有効。でも空が使えないMAPはOBを使わざるを得ない。
相手がppkを押し付けに来た場合は、OBで死角を狙ったり一旦距離を離したりする必要がある。

■中二
▲EスナマルチDX
ひたすらマルチを回避しながら懐を目指す。
一旦懐に入れたら、撃てる弾を全部撃つつもりで。

▲111マルチDX
ひたすらマルチを回避しながら真上を狙う。
真上が取れそうな時はデコイをケチらない。
相手のミサ→111連携はデコイで対処。

■重二
▲大阪城
空が使えるMAPはライジングT等でEスナを拒否しながら攻める。
使えないMAPではM15を撃ち続けられる時間まで攻めない。
(アビス、ムラクモあたりは2分潰せばかなり楽)
相手が時間を潰させないように攻めてくるならカウンターから熱取り。
また、空が使えない時は空中OB→追撃OBの攻めが基本。

▲レイモンド
赤マルチだけ徹底的にケアして戦う。
張り付く場合はデコイを1つ置いておくこと。
M15フルオートで撃破可能なのでEスナは無視。

▲シークレットソード、シークレットレイモンド
対レイモンドと同じ戦い方。
OB離脱されてもEスナを無視しながら図々しく攻める。

■逆脚
▲テルユキ
イーブン状態ではハングレを回避できる距離、後出しデコイで反応できる距離で戦う。
直線的な動きになるとハングレが刺さるので、常に機体を振っておく。OBの初動もケア。
上は取りやすいので死角を取ってAP逆転したら徹底的にローリスクな攻めを繰り返す。

テンガ(データ不足)
撃破狙い。
対シークレット系と同じように戦う。

VATデラックス(データ不足)
ジオ軽である分、EスナマルチDXよりきつい。
マルチもEスナもケアしながらひたすら懐を目指す。

▲5B(データ不足)
撃破狙い。
ミサを持っていない場合は対コーラル系と同じように戦う。
ミサを持っている場合は対シークレット系と同じように戦う。
とにかくM15を当てることが大事。

■タンク
▲インプレ
基本的には大阪城と同じ。大グレがある分、大阪城より甘えが許されない。
地上から追撃OBする場合は、相手がバックOBでこちらを向いているなら攻めを中断する。
大グレで着地を狙われることが多いので最大限のケアを。

▲リニアタンク
基本はインプレと同じ。
上から攻める時はライジングTではリニアを避けられないので大きくジグザグに進む。

▲アルジュナ
ライジングTはデュアルで無効化されがちなので基本的には空中OBから攻める。
この時、ミサを合わせられたらOBを中断するかリスクを背負って回避しながら攻める。
これは時間とAP差を見て使い分ける。
地形が使えるMAPならなるべく早くAP逆転を目指したい。熱は考えないで撃てるときに撃つ。
一応、熱を丁寧に取れば撃破できるものの相手依存なので狙うのは難しい。
それでもアビスはEスナを確定されてしまうので、少なくとも序盤は熱を取る必要あり。
狭いMAPではライジングTも有効。
広いMAPは熱りながらでもOBで追ってさっさとAP逆転した方が楽かも(要検証)。

▲PIKE
撃破狙い。
対コーラル系と同じような戦い方。肩武器をくらわないようにM15を当てる。
リニア等、回避が難しい武器があっても結局M15を当てないと勝てないので割り切る。
PIKEは意外と空が使えることに注意。


アップデートは適当にやっていきます。
プロフィール

二等兵

Author:二等兵

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。