スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AAの左盾の仕様を調べてみた

なかなか面白いことが分かったのでメモ&公表。

▼左盾とEX盾の併用テスト
左盾とEX盾を装備した機体に対して左盾ON/OFF時の111のダメージを調べて
アセンスクリプトの『機体の防御係数と相手の攻撃力から自機のダメージ量を算出』
を使って被ダメ時の自機係数を確認。

左盾をEX盾と併用した場合、左盾ガード成功時はEX盾の防御力は無視される。
また、左盾ガード失敗時はEX盾の防御力は計算される。
つまりEX盾と左盾の併用には意味がある。
アセンスクリプトの『★Ex盾使用時は左盾の効果無し』という表記は
僕が調べた限り(111、Eスナ、M15)では誤り(というか逆?)
正しくは『★左盾ガード時はEX盾の効果無し』

▼スクリーン色
255S(黄色) 777LAR(青) 500/SU(紫) MIRROR(緑)

・左盾が流行ったら、相手の盾の色を見るだけでどの盾でどんな特性かを
 すぐに判断できるようにしておきたいですね!

▼有効距離テスト
<追記>
一応この部分は変えずに残しておきますが
『左盾でガードできる距離と弾速の関係』の記事に結論が載っています。

111を表示距離1ずつ離しながら撃って、ガードできるか調査。
全ての左盾で同じ結果になった。
※距離は着弾時ではなく、射撃時のものが適用される。
※111以外は後から少しやっただけなので各盾で同じ結果になるか未確認。

○はガードできた表示距離の範囲
×はガードできなかった表示距離の範囲

111の場合
0-24x 25-31o 32-33x 34-40o 41-42x 43-49o 50-51x 52-59o
面倒なので途中は調べてません
200-206o 207-208x

Eスナの場合
0-40x 41-47o 48-56x 57-63o 64-72x 73-79o 80-88x 89o

大グレの場合
0-20x 21-27o 28x 29-35o 36x 37-43o 44x 45-51o 52x 53-59o 60x

ppkの場合
0-29x 30-37o 38-41x 42-48o 49-52x 53-59o 60-63x 64-70o 71-73x 74-o

ハングレ
0-22x 23-29o 30x 31-36o 37x 38-44o 45x

※ロケは計測が難しすぎて断念

<注意!>
武器によってガードできる(できない)距離の間隔が違うようです。
多分ガードできる(できない)間隔以外の仕様は全武器同じ。

全武器共通
・球形にガードできる距離できない距離が交互に重なっている
・『距離○○ガードできて、距離△△ガードできない』を繰り返す
・距離は少数点以下まで計算されているらしく
 成功と失敗の境目の距離(111の距離24~25の間など)では
 距離表示が同じでも、ほんの少しだけ動くと成功→失敗になったりする
・一度ガードした距離から両者全く動かずに再び射撃した場合は必ずガードする
 (乱数は絡んでいない)

111の場合
・距離25からガード可能
・『距離7ガードできて、距離2ガードできない』を繰り返しているらしい
・実用的には、約75%ガード可能という感じ(全てガードできる範囲で受けた場合)
Eスナの場合
・距離41からガード可能
・『距離7ガードできて、距離9ガードできない』を繰り返す
・実用的には、約44%ガード可能
大グレの場合
・距離21からガード可能
・『距離7ガードできて、距離1ガードできない』を繰り返す
・実用的には、約88%ガード可能
ppkの場合
・距離30からガード可能
・『距離7ガードできて、距離4ガードできない』を繰り返す
・実用的には、約64%ガード可能
ハングレの場合
・距離23からガード可能
・『距離7ガードできて、距離1ガードできない』を繰り返す
・実用的には、約88%ガード可能

・ガードできる距離は7で固定で、ガードできない距離で各武器を差別化してる?
・大グレのガード可能率が高くてほっこり
・Eスナは前評判通りガードしにくいけど、思ったほどでもない

▼ロックされた時の有効限界上下角
高さ約60の建物(エタルの1P側の真後ろにある建物)に乗って
上から攻撃、次に上下を入れ替えて下から攻撃し
最初にガードできた距離から角度を調べる。
(高さ60、斜辺の長さを表示距離とする直角三角形の角度を調べる)
※左盾機の上下視点移動は有効角に影響しない。

左右の角度は正確な数値の出せる調査方法を思いつかなかったので大雑把に。
左右角については各左盾で大体同じで、500/SUが少し広い程度。
レーダー上で自機正面の色の暗い部分に相手マーカーが入っていればガード可能。
※有効角度は(少なくとも大きくは)左右で偏っていない。

255S
上から撃たれた場合 (表示距離111~ガード可能 33度)
下から撃たれた場合 (103~ 36度)

777LAR
上から(110~ 33度)
下から(104~ 35度)

500/SU
上から(89~ 42度)
下から(86~ 44度)

MIRROR
上から(120~ 30度)
下から(119~ 30度)

・パラメータのSHIELD COVER、RANGEと傾向は合致
・255Sと777LARの有効範囲は多分同じ

▼自機正面の盾有効範囲
小ロケを正面から撃ちまくってどこらへんに盾判定があるのか調査。
※MIRRORは他の盾に比べてガードしにくい印象。

・大阪城フレームは自機判定の前面に対して
 上下:大体ガード可能。500/SUでもほんの少しはみ出す
 左右:若干はみ出している。500/SUでもはみ出る

・9610タンクは自機判定の前面に対して
 上下:大体ガード可能。500/SUなら完全ガード?
 左右:若干はみ出ている。500/SUでもはみ出る

・MIRRORと500/SUでは実感できるレベルで有効範囲に差がある
・ロケ相手にMIRRORではあまりガードできないかもしれない
・意外と左右より上下に判定が広い

▼断熱性能テスト
エフネフレーム+CM6ラジで111何発で熱暴走するか(左盾なしで6発)
255S(8発) 777LAR(10発) 500/SU(6発) MIRROR(8発)

9610フレーム+A3ラジで大グレ1発で熱暴走するか
255S(しない) 777LAR(しない) 500/SU(する) MIRROR(しない)

<注意!>
『左肩に装備した』一部のキャノン系武器(重チェイン、大グレ、リニア等)
選択時は左盾を展開できません(左手を肩武器に添えるため)(右肩なら展開可)。
また、MACは選択時は左盾展開不可。両肩ガトは展開可。

・500/SUには(ほとんど?)断熱性能がない
・777LARの性能が高い

▼対反動性能テスト
エフネフレーム(反動OPなし)で核ミサ(反動値64)(111が反動値2)をくらっても
全ての左盾で固まらない。
左盾でガードすると反動は全て無効化される

・もちろんLロケも大グレも反動無効化

▼EX盾について
・全距離、全角度ガード
・断熱性能は(多分)ない
・対反動性能はない
・EX盾装備による当たり判定の拡大は(多分)ない


試してみたいのは、大阪城、32スナ、セラピーあたり。
やっぱりタンクはブレの恩恵が大きくて釣り合わないと判断しました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

GJ!
左盾試してみたくなりました!

No title

面白そうですよね!
タンク、重二には合ってる気がします!

No title

てことは、盾自体が数フレーム毎に有効無効で点滅していて武器の弾速によってその無効フレームを突き抜けてくるって理論は不正解だった訳ですね!

ppk、ハングレ、ミサイルの判定なんかも気になります。
誰か調べてくれないかなあ(^ω^)

No title

二等兵さんGJ!

777LARの断熱性能が高いなら係数が高い9610フレームに相性よさそう
111を上から撃たれているときにブレードで回避するのと
被弾して射撃に集中するのとどっちがいいのか判りませんが
ビット+MIRRORの9610フレーム使ってるけど十分実用性はあると思うけどなぁ

昔255SをOPに装備して色々弄った記憶がある
たしかスラジャンとかやることが多すぎてE切れしてやめたけどw
それからはシールドはMIRROR一択だったし
もうちょっといじろうかな

そういえば・・シールドって被弾硬直の緩和したっけ?
タンクでしか使わないからよくわからないけど・・・
硬直緩和があればガンナー2脚に取り付けして色々弄りたいね。

No title

そんな説があったんですか!
僕が調べた限りでは不正解っぽい気がします。

僕はRTに応用できなさそうな時点で興味が大幅ダウンしたので
誰かお願いします!w

No title

>くらげさん
僕も使うなら777LARかMIRRORが良さそうだと思います!
特に777は装備するだけなら負荷が小さいのでRT相手に
死加重になっても損は少ないかなと。

ブレ振ってくれるなら安全に死角とれるので僕としては楽なんですが
マジガワラとか総火力が低い機体だとブレ回避の方が嫌なのかあ。
ビット+MIRRORは嫌らしいですねw

僕はタンク、重二以外の運用は難しいかなと思っています。
ガード可能範囲はそれほど広くないっぽいのでどちらか一方でも
動ける機体だとガードする確率がガクンと下がる印象です。

左盾でガードした時は絶対に硬直しなかったです!
僕もアルテアのRTガンナーにつけたら強そう!って思ったんですけど
やっぱり速い機体には難しいかもです。

No title

ぼくがめんどくさがって調べてなかったこと調べてる人がいた!GJ!
左盾は今まで放置されてたから触ると色々面白いことが見えてきますよね。
武器をガード不可距離と弾速で順番に並べてやると一致すると思います。
なので弾のほうが当たり判定の無い時間を持っていて、距離によって盾の判定(厚み)をかわすことがある。という妄想をしています。
セラピーやSSに持たせて111耐性あがらないかと期待してるんで、試してみたいですね。

No title

確かに弾速が速い武器の方がガードしづらい傾向が見えますね。
なるほど。弾の方にガード不可時間があるか・・・
発射直後に法則に従わないガード不可距離があるのはそのせいなのかもしれませんね。
ただその説が正しいとすると、ガード可能距離が7でほぼ一致しているのが不自然な気もします。
例えばミサで同じ距離から起動を変えて発射して、ガードが成功したり失敗したりするなら
パンツマンさんの説が正しいと言えそうです。

基本的に軽二での運用は難しいと思いますが、研究すれば使える場面があるかもしれませんね。
ちょっと僕も試してみます!
プロフィール

二等兵

Author:二等兵

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。